今日は爪切りについてのお話😊

つい先日、爪切りが苦手なコが当店に来てくれました^ ^

爪切りというか足先?

特に爪切りが苦手な反応をしめしていました

何故苦手になってしまったのか、、、

考えられる理由として、

①ガッチリ押さえられて痛かった(怖かった)

②手足を持つ力が強すぎてしまった

③深爪されてトラウマになった

等があげられると思います。

僕が行うと、、、確かに苦手な反応、、、

『爪は嫌だよーーーー💦』と軽く甘噛み、、、

ガッチリ押さえたり、力加減を間違えると、多分もっと強めに噛みそうな感じ、、、

爪切りだけで、15分くらい様子を見ながら、そのコのペースに合わせながらやりました。

もちろん、多少苦手な反応はしますが、無理はさせない。

口を出さないような、痛くない力加減、タイミングで行う。

多分、上手な扱いをしてあげないと、他の所に行った時に、このコが可哀想な扱いをされるかもしれない。

口輪をされ、ガッチリ押さえ込まれ、トラウマになる。

※①口輪が悪いとは思っていません。僕も口輪をすることはあります。ただ、口輪をすることにより、自分が噛まれないと思って、力加減を間違えてしまう恐れがあるためです。

※②

最初からガウガウのコはトレーニングが必要になります。

爪切りって、簡単な様で、一番難しいと僕の中では思います。

ただ、業界の裏では、時間を掛けられない、、、

やらなければならない、、、(通常5分以内)

ベテランさんであれば、時間を掛ければ出来ると思います。

でも、次のコが控えている上で、時間を掛けている余裕はない、、、。

そうなれば、押さえざるをえない。

だから、嫌がる、、、。

これが現状なのではないかと、個人的には思います。

僕は少しでも負担を減らしてあげたいと思っていたので、出張という選択を取りました。

色々と現状を知っているからです。

これが業界の現状です。

この記事を見て何か感じて頂ければと思い、このブログにて書きました!

そのコに合ったトリミング、、、

僕はそれを一番に大事にしています😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です